ドイツ語とドイツにまつわるお話

ドイツ語スカイプレッスンのネアグロッサのブログです。 ドイツ語とドイツに興味がある方に、様々な情報を発信。

Februar 2015

思わず、かわいいと思ってしまったランプ。

こけし形です(笑)


http://ecx.images-amazon.com/images/I/51yGXqbqSML._SX342_.jpg


シンプルでなんだか愛らしい。

こんな感じでくつろげます(笑)

Lampe japonaise Kokeshi Mr Maria

Mr. Maria というオランダのメーカーのランプです。

他にも種類があるようです。

lapme mr maria

白一色というのが、私には大変気に入りました。

基本的に子ども向けみたいですが、シンプルなので、飾り用によっては大人っぽくもなるかな。


ドイツ語ならプロクセノスで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://proxenos.jimdo.com/

今なら無料お試しレッスンを開催中!詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



Hast Du dein Tier ausgesetzt?

悲しい統計ですが、ベルリンでは1時間に1匹、ペットが捨てられているそうです。

ベルリンにある欧州でも最大規模のひとつである動物保護施設ティアハイムには、昨年、合計7354匹の犬や猫などのペットが滞在していました。

引き取られていったのは、そのうち7075匹。数字を見ると、けっこう多いのだなという印象です。

ただし、ティアハイムの動物たちの数は年々増えています。

14年末現在で1649匹で、昨年および一昨年の数を上回っているとか。

一番多いのは猫、そして犬。

理由は、ネットでの外国産ペットの販売増、高齢の動物の世話や病気の動物の治療で滞在期間が延長することだそうです。
(参考サイト
http://www.bz-berlin.de/berlin/jede-stunde-wird-in-berlin-ein-tier-abgeschoben)

私は昨年、7354匹のうちの1匹を我が家に迎えました。

猫です。

動物を飼うならティアハイムで見つけたいとずっと思っており、2回目の訪問で、出会うことができました。

人間からいやな目に遭っていたのか、とても臆病で、まだまだ慣れるのに時間がかかりそうですが、かわいくて仕方ありません。

この子も捨て猫だったようです。

なぜ、こんないたいけな動物を、安易に外にほっぽりだすことができるのだろう、と理解に苦しみます。

ベルリンのティアハイムは、会員費や寄付だけで運営している団体です。
動物の数が増えてくると、財政が逼迫して大変です。

ベルリン市は何の援助もしていません。

私も会員になりました。少しでも動物を助けたいと思ったからです。

ティアハイム訪問記は、いずれ記事にしたいと思っています。



ドイツ語ならプロクセノスで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://proxenos.jimdo.com/

今なら無料お試しレッスンを開催中!詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村








このページのトップヘ