ドイツ語とドイツにまつわるお話

ドイツ語スカイプレッスンのネアグロッサのブログです。 ドイツ語とドイツに興味がある方に、様々な情報を発信。

April 2018

ドイツ語の再帰動詞、難しいですよね。

再帰代名詞との組み合わせで1つの意味を表す動詞を再帰動詞といいますが、
マスターするのはなかなか大変です。

ところで、再帰動詞には、2種類ある、というのはご存知ですか?

Echte reflexive Verben  ホンモノの再帰動詞

Unechte reflexive Verben ニセモノの再帰動詞

ホンモノとニセモノ…

これはいったい何でしょうか。

ニセモノのほうから解説しましょう。

waschen (洗う)という動詞を例にとります。

Die Mutter wäscht ihren Sohn. その母親は息子の体を洗う。

Er wäscht sein Auto. 彼は車を洗う。

waschenは、4格目的語をとる、普通の他動詞ですね。

でもこれが、「自分自身を洗う」だと、どうなるでしょうか。

Die Mutter wäscht sich jeden Morgen. その母親は毎日、体を洗う。

Ich wasche mich täglich. 私は毎日、体を洗う。

ここで再帰動詞のお出ましです!


このように、本来は再帰動詞ではないけれど、再帰動詞っぽくも使う動詞のことを、

Unechte reflexive Verben ニセモノの再帰動詞

というのですね。

ここでちょっと注意ですが、

waschen の場合、さらにもうひとつ目的語を置くと、再帰動詞は3格になる、というルールがあります。

難しそうに聞こえますが、例文をみれば簡単です。
文法の教科書で目にしたことがある文だと思います。

Ich wasche mir  die Haare.

die Haare という目的語があるため、再帰動詞は mich ではなく、mir ということです。

ニセの再帰代名詞、お分かりいただけましたか?


それでは次に、ホンモノの再帰動詞について。

ホンモノの再帰動詞は、再帰代名詞を必ず伴い、その再帰代名詞は省略できない、つまり再帰代名詞をいつもセットで使う動詞のことです。

細かく言うと、これにはさらに2種類あります。

ひとつが、純粋なホンモノの再帰動詞

もうひとつは、ホンモノの再帰動詞の "フリをしている" 再帰動詞(‼)です。

後者から見ていきましょう。

Der Student freut sich auf die Semesterferien.



その学生は学期休みを楽しみにしている。

freuen は必ず再帰代名詞を伴う、ホンモノの再帰動詞です。

waschen のときのように、別の目的語や代名詞をもってきて、
”Der Student freut seine Mutter...”というような文章は作れません。

でも 辞書をみると、

Ihr Geschenk freut mich sehr.
贈り物はとてもうれしいです。

というような文が載っていますね。

これは再帰代名詞なしで4格目的語をとる文ではないか、一体どういうことだ!と思うでしょう。

実は、二つの文は、意味と文構造が違うのです。

Der Student freut sich auf die Semesterferien.
の文では、Freude empfinden (喜びを感じる)のであり、

Ihr Geschenk freut mich sehr.
は、Freude verursachen (喜びを生じさせる)なのです。

最初の文は人が主語、次の文は主語がモノで、構造も違います。

少々ややこしいですが、freuen, ärgern, fürchten, verlassen などは再帰動詞で使う場合は必ず再帰代名詞を伴うため、これらの動詞もホンモノの再帰動詞の仲間に入れるわけですね。

で、最後に残っている「純粋なホンモノの再帰代名詞」、これは常に再帰代名詞とともに使われなければならない動詞です。
再帰代名詞なしの用法はありません。

Ich beeile mich. 私は急いでいる。

Der Mann bildet sich etwas ein.  その男は思い込みが何かある。

などです。

この場合、mich, sich の省略は不可です。


以上で再帰代名詞の説明はすべて。

複雑と思っていた再帰動詞も、こうやって紐解いていくと、頭がすっきりしませんか?

もう再帰動詞はこわくないですね!!

自信をもって、会話や作文でどんどん使っていきましょう。


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツのヴィーガン・アニマルライツ、スピリチュアルについてのブログもあります
DSCN4373[1]
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活
















" im Eimer sein"  という慣用句があります。

さて、どういう意味でしょうか?

次の3つから選んでみてください!

1. In Sicherheit sein

2. Später erst gebraucht werden

3. Kaputt sein


正解は…



........................






3. Kaputt sein


不要なものはゴミ箱に入れるから、ですね。

例文です。

„Das Smartphone ist im Eimer, mir ist es gestern ins Wasser gefallen. Jetzt funktioniert nichts mehr!”
スマホが壊れちゃった、水の中に落ちたんだ。もう動かないよ!

という風に使います。

出典:Alumniportal Deutschland



ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツのヴィーガン・アニマルライツ、スピリチュアルについてのブログもあります
DSCN4373[1]
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活

Kindergarten Konzepte


ドイツ在住のママさんより、質問をいただきました。

「子どもの幼稚園でお友達からサイン帳が回ってきました。
最後にメッセージを書く欄があり、

これからも仲良くしてね!

たくさん遊ぼうね!

というようなことを書きたいなと思いますが、
自然な言葉を教えていただけると嬉しいです。」


「これからも仲良くしてね!」
はドイツ語であまりぴったりする表現はないのですが、

Ich freue mich mit euch wieder zu spielen!

がこの場合、適切かもしれません。

「たくさん遊ぼうね! 」は、

Wollen wir viel Spaß haben!

が良いでしょう。


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツのヴィーガン・アニマルライツ、スピリチュアルについてのブログもあります
DSCN4373[1]
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活

ドイツで就職をしたい!という方が増えています。

日本の労働環境の過酷さから逃れたい、というのがひとつの理由ですね。

有給消化は当たり前で休みが長くとれるドイツ(バカンスをとることは国民の権利として社会に行き渡っている)、終業後は同僚や上司と付き合いで飲みに行く必要がなく、家族と時間を過ごせるドイツ。

ドイツ語力をB2 ぐらいにしておけば、ドイツでの就職という目標にはぐっと近づけますね。

さて、ドイツの面接はどんな感じで行われるでしょうか。

面接は、Vorstellungsgespräch といいます。

こらちのビデオをご参照ください。



面接官が聞いている質問は、実際、面接でよく聞かれます。

典型的な質問というのがあるんですね。

それは少々、日本とは違います。

ネアグロッサのスカイプドイツ語レッスンでは、「典型的な質問」10個を選び、徹底的な練習を重ねていきます。

ドイツへの就職にご興味のある方は、ぜひ一度、無料のお試しレッスンを受講され、
面接対策レッスンがどのような感じかをご体験ください。

無料お試しレッスンのお申し込みは、以下のHPの「ドイツ語」のページからお願いいたします。


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


ドイツのヴィーガン・アニマルライツ、スピリチュアルについてのブログもあります
DSCN4373[1]
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~

ドイツでも人気のアニメ、ドラゴンボール。

でも紹介されたのは他の外国と比べて遅いんですね。

フランスが80年代後半にテレビ放映を始めたのに比べ、

ドイツでは約10年経った1999年に初めて、RTL ll が放映権を獲得して放映を開始しました。

YouTubeにいくつかドイツ語吹き替え版があります。

 

リスニングの勉強ができて良いと思います!

 早すぎて聞き取りがうまくできない…という方には、
ドイツ語字幕付きがお勧めです。



こちらはドラゴンボールファイターズですね。


Viel Spaß!!!



ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツのヴィーガン・アニマルライツ、スピリチュアルについてのブログもあります
DSCN4373[1]
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~

このページのトップヘ