昨日の21日、ベルリンフィル次期音楽監督が決定しました。

現在、バイエルン国立歌劇場音楽監督のキリル・ペトレンコ氏!

圧倒的多数だったそうです。

ロシア出身の43歳、若きホープ。

http://www.ioco.de/ioco-oper/mein-content/dateien/uploads/2012/04/KirillPetrenkocMatthiasCreutziger.jpg

ベルリンフィルのロビーで行われた記者会見によると、

彼は過去に3回しかベルリンフィルで演奏していないが、

楽員は1回目のときに彼の優れた音楽的資質を確信したのだそうです。

客員指揮者を招くと、通常は「この指揮者と今後も演奏をしたいかどうか」

が議論されるけれども、ペトレンコ氏の場合は

「今度はいつ?」

と楽員たちが次の演奏を楽しみにしたのだそうです。


選挙後、ミュンヘン在住のペトレンコ氏に電話で結果を伝えたところ、

ペトレンコ氏は興奮気味に「ベルリンフィルを抱きしめます」と喜びを示したとのことです。

サイモン・ラトル現ベルリンフィル監督は「私は数年前からペトレンコ氏に感嘆しており、このすばらしいオーケストラの後継者となることをとても嬉しく思う」とコメントを発表しています。

記者会見での幹部の発言によると、ペトレンコ氏の作品への忠実さと真面目さが評価されたようです。

チームワークへの期待と確信を抱いているそうです。

ドイツ語ならプロクセノスで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com/

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村