ドイツではかなり前から人手不足が深刻化しています。


どの業種が一番人手が足りないのでしょうか。



連邦労働局が最近公表したデータを見てみましょう。


15年10月は61万2000件の求人件数が登録されています。


昨年比で18.3%と大幅増。


求人件数が多い業種トップ10です。


1位 交通・運輸

2位 販売

3位 金属生産・加工

4位 機械・自動車技術

5位 機械電工学・エネルギー・電子

6位 自動車・輸送機器

7位 医療・保健

8位 美容・医療技術

9位 観光・ホテル・飲食

10位 食品生産・加工


連邦労働局の発表資料より

http://www.statistik.arbeitsagentur.de/Statischer-Content/Arbeitsmarktberichte/Fachkraeftebedarf-Stellen/Top-Ten/TOP-TEN-2015-10.pdf


交通・運輸業は、過酷な肉体・長時間労働を必要とされることがあり、


人がすぐにやめてしまうと聞いたことがあります。


だから常に求人募集しているわけですね。


企業側が雇用条件をよくする努力も必要だと思います。



ドイツ語ならプロクセノスで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

今なら秋の半額お試しレッスンを開催中!詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村