日常でよく使う「余裕」という言葉…

ドイツ政府は財政的に余裕がある。

今日は時間に余裕がある。

彼は経験豊富なので、余裕を持 って対処できる。



こういう文脈の「余裕がある」はなんというのでしょうか。

実は、日本語の「余裕」に当たるぴったりした語はないため、文章によってバラバラの表現になってしまいます。

Die deutsche Regierung hat finanziellen Spielraum.

Ich habe heute genug Zeit.

Er kann in Ruhe verhandeln / Maßnahme ergreifen, weil er erfahren ist.

Er weiß wie er sich durchsetzen kann, weil er routiniert ist.

一つ一つ覚えていきましょうね


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツでのヴィーガン生活・動物愛護についてつづったこちらのブログも、遊びに来てください♪
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~
https://wiressenpflanzen.files.wordpress.com/2015/07/vegan-heart.jpg