ドイツでお皿はTellerですね。

スープなんかも入るような深めの器、ボウルのことはSchüsselといいます。

レストランで数名と食事をしていて、日本人なら食べ物をみんなで分けたいことがありますよね。

でも、ドイツでは大皿料理をみんなで小皿に分けて食べる習慣がありません。

したがって、料理に小皿がついてくることはない。

ほしいときは、なんて言おうか、困るときがありますね。

そういうときは、

Können wir kleine Teller haben? 小さいお皿をもらえますか。

といえばOKです。

もし不思議な顔をされたら、

Wir möchten das Essen teilen. 食べ物を分けたいんです。

と付け加えましょう。

小さめの深皿なら、Schüsselchen です。


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツのヴィーガン・アニマルライツ、スピリチュアルについてのブログもあります
DSCN4373[1]
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活