ドイツ語とドイツにまつわるお話

ドイツ語スカイプレッスンのネアグロッサのブログです。 ドイツ語とドイツに興味がある方に、様々な情報を発信。

カテゴリ: ドイツ語

非常に日本的な表現ですが、

"ご面倒をお掛けし申し訳ありません"

とドイツ語でも言いたいと思うことはあると思います。

さて、こんな表現、ドイツ語でもできるのでしょうか。

一番ぴったりくるのが、

Ich bitte um Entschuldigung für die Unannehmlichkeiten.

でしょう。

Unannehmlichkeiten

という単語が、「面倒」「不便」「不都合」という意味なのですね。

使えるフレーズですので、覚えておきましょう!

ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツでのヴィーガン生活・動物愛護についてつづったこちらのブログも、遊びに来てください♪
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~
https://wiressenpflanzen.files.wordpress.com/2015/07/vegan-heart.jpg


ドイツでもFacebookを利用している人は多いですね。

ドイツの友人ができたら、Facebookのアカウントを交換する機会もあると思います。

では、投稿を作成する、というのはどんな表現を使うか知っていますか?

einen Beitrag erstellen

といいます。

複数形は、

Beiträge erstellen

です。

投稿する、は

einen Beitrag posten

なんですね。

では次に、「Facebook写真を載せる」はどうでしょうか。

die Fotos auf Facebook posten

ですね。

ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツでのヴィーガン生活・動物愛護についてつづったこちらのブログも、遊びに来てください♪
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~
https://wiressenpflanzen.files.wordpress.com/2015/07/vegan-heart.jpg


日常でよく使う「余裕」という言葉…

ドイツ政府は財政的に余裕がある。

今日は時間に余裕がある。

彼は経験豊富なので、余裕を持 って対処できる。



こういう文脈の「余裕がある」はなんというのでしょうか。

実は、日本語の「余裕」に当たるぴったりした語はないため、文章によってバラバラの表現になってしまいます。

Die deutsche Regierung hat finanziellen Spielraum.

Ich habe heute genug Zeit.

Er kann in Ruhe verhandeln / Maßnahme ergreifen, weil er erfahren ist.

Er weiß wie er sich durchsetzen kann, weil er routiniert ist.

一つ一つ覚えていきましょうね


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツでのヴィーガン生活・動物愛護についてつづったこちらのブログも、遊びに来てください♪
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~
https://wiressenpflanzen.files.wordpress.com/2015/07/vegan-heart.jpg




「彼にはセンスがある」。

一見簡単そうな表現です。

たとえば、絵を描いたり、スポーツをし たりするセンス、ドイツ語では何というでしょうか。

Er hat einen Sinn für Kunst.

Er ist talentiert für Sport.


二つを見比べてください。

二つ目には
"Sinn"という単語が使われていませんね。

センス、という意味の"Sinn"は感覚器官と関係するため、 肉体的なスポーツには使えないのです。


ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツでのヴィーガン生活・動物愛護についてつづったこちらのブログも、遊びに来てください♪
ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活~
https://wiressenpflanzen.files.wordpress.com/2015/07/vegan-heart.jpg


「山に行く」というドイツ語はご存知ですか?

本来簡単なはずの表現ですが、ドイツ語はけっこう難しい。

いろいろな表し方があるからです。

ins Gebirge/ in die Berge

auf dem Berg/ auf den Berg...

どう違うのでしょうか。


まずは、auf とinの違いをご説明しましょう。

Auf den Bergen (1)

文字通り、「山々の上」という意味です。

In den Bergen   (2)

は、「山のある地域」という意味になります。



例文です。

(1) Auf dem Berg gibt es kein Gipfelkreuz.
(1) Auf den Berg klettern.
(1) Auf diesen Bergen gibt es kaum Bäume.


(2) Wir verbringen unseren Urlaub in den Bergen.
(2) Ich bin in den Bergen aufgewachsen.
(2) Wir fahren im Sommer in die Berge.



ins Gebirge は in die Berge と同じ意味ですが、ドイツ人にとってはAlpen のような "Hochgebirge" 、あるいは、遠く離れた山々を連想するそうです。

ドイツ語ならネアグロッサで!自宅でラクラクドイツ語レッスン♪
http://www.neaglossa.com//

詳しくは上記、HPをご覧ください。

ご訪問ありがとうございます。ダンケ!
ポチッとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



ドイツでのヴィーガン生活・動物愛護についてつづったこちらのブログも、遊びに来てください♪
ドイツでヴィーガン生活~人、動物、環境の調和を目指して~
https://wiressenpflanzen.files.wordpress.com/2015/07/vegan-heart.jpg


このページのトップヘ